maneo税金の内訳

maneoでは、利益金部分(分配益)について20%の源泉徴収があります。この税金の内訳についてGMOクリック証券に質問をしております。

1月11日質問

質問の回答を頂きました。

 

maneoで源泉徴収される税金の内訳を教えてください。

株式投資では所得税15%+住民税5%という具合になっているのですが、maneoではどうなっていますでしょうか?

お問い合わせいただきありがとうございます。 

 

maneo社からお客様に支払われる金額は、分配金から源泉徴収税(所得税15.315%(うち復興特別所得税0.315%)+住民税5%)を控除した金額となります。

 

なお、支払われた分配金につきましては雑所得に該当し、確定申告をする必要があります。

 

  • 給与所得と退職所得以外の所得の合計が20万円以下の場合、原則として申告義務はありません。
  • 雑所得は他の所得と損益通算はできません。

 

源泉徴収については、株式投資特定口座の源泉徴収有りと同様の税率のようです。ただ、株式投資の場合は源泉徴収ですべて済んでしまうのですが、maneoなどソーシャルレンティングの場合は、更に確定申告が必要な場合もでてくるということになります。

 

尚、雑所得20万円の枠は給与所得のサラリーマンでの申告不要枠ですので、主婦や自営業・フリーターなどには適用されないので注意が必要です。

 

所得税・住民税の合算税率が20%未満などは、確定申告することで税金還付の可能性もあります。所得の少ない方程、20万円の枠にとらわれずに確定申告をした方がお得だと言えます。

 

maneo 詳細

関連ページ

maneoの不動産開発プロジェクトローンファンド検討
maneoの不動産開発プロジェクトローンファンド検討の記事です。
maneo 確定申告の仕方
maneo 確定申告の仕方の記事です。