MENU

ソーシャルレンティング初心者向けサイト

ソーシャルレンティングは、高利回りの債券の感覚で運用しています。利回りが高い分相応のリスクもあります。そのため小口分散を基本にしてやっています。高利回りが魅力で、今のところ貸し倒れも起きてはいません。でも、今後はわからないので油断なく運用をしていくつもりでおります。

 

欧米や中国では、すでにソーシャルレンティングはかなりの規模となっています。投資家にとって高利回りが魅力であるだけでなく借入をする側にとってもとても有益な制度です。世の中には十分な返済能力があってもお金を貸してもらえない層がいます。そういう層から未来の日本の活力が生まれてくる部分もあるのですが、資金が回らないと活躍が出来なくなります。

 

ソーシャルレンティング市場がもっと活性化することにより、他の諸国のように経済の活力にも繋がっていくことを願っております。私も投資家の一人としてリスクを受け入れながら堅実に増やせるようん勉強をしながらやっていくことにしています

 

投資の世界には「リスクとリターン」という考え方がありあます。「高リスクなものは高リターンとなる」というものですが、ソーシャルレンティング投資でもその原則は当てはまります。例えば、しっかりとした担保のある案件は低利回りとなり、担保があっても緩いものは高利回りとなります。

 

私のソーシャルレンティング資金配分は、この「リスクとリターンの関係」をもとに決めています。

 

当サイトでは、ソーシャルレンティング初心者が安心して投資をしていけるよう記事を作成していくつもりです。

 

ソーシャルレンティングの仕組をしっかり理解して、資産運用に有効活用していきましょう。

 

ソーシャルレンティング 運用方針と運用記録

 

私のソーシャルレンティングは、手堅めのFX運用法利益を投資上限として実施しています。2016年の運用利益はそれぞれ以下のようになっています。

 

運用法

2016年損益

スワップ金利サヤ取り

1,328,987円

ループイフダン

188,952円

トライオート

39,902円

合計損益

1,557,841円

 

上記合計額を上限として下記の投資を行っております。

 

私のソーシャルレンティンング 運用口座別

 

口座

投資中金額

累計利益

累計損失

損益累計額

maneo

850,000円

3,668円

0円

3,668円

ownersbook

80,000円

0円

0円

0円

みんなのクレジット

200,000円

18,186円

0円

18,186円

総合計額

1,130,000円

21,854円

0円

21,854円

 

私のソーシャルレンティンング 運用成績月別推移

 

年月

運用中資金

単月利益

利益合計

2017年1月

130,000円

0円

130,000円

2017年2月

500,000円

10,000円

10,000円

2017年3月

870,000円

8,186円

18,1860円

2017年4月

1,130,000円

3,668円

21,854円

 

利益金には貸し倒れによる損失も含みます。

 

 

 

只今投資中のソーシャルレンティング業者

maneoで新規25万円の投資を行いました。LCホールディングス(株)連帯保証案件で期間12ヶ月です。maneo ソーシャルレンティング最大手
ソーシャルレンティングのリスク回避の方法の一つは投資案件分散です。でも、投資時期を変えて投資案件分散していたはずが実は、同じ事業者の募集時期が違っていただけだったなんてのもよくある話です。maneoでも同様です。maneoの場合、事業者Cなどのフループ企業を絡めた案件が多い傾向にあります。私は、グループ企業は一連托生と見ています。投資案件分散で注意すべきは事業者Cを通じてどこに融資をしているのかです。数億円くらいの案件は、かなり分散されていることが普通です。しかも、投資した後は融資先の詳細確認(不動産業者ANといった部分)ができないことが多いので、メモを取ったりブログにまとめたりして管理するよ...
maneoで新規案件申込をしました。12ヶ月で6.5%と利回り的には普通ですが、maneoならではの強担保案件です。
大人気のラッキーバンクで新案権の発表がありました。今回も人気出そうな案件です。募集開始は3月18日10時ですので、今から投資するかどうか検討しておきます。
2017/03/14 10:39:14 | みんなのクレジット
みんなのクレジットで何本かの案件が募集中です。その中で「良さそうだ」と感じたものがありましたので紹介させて頂きます。
ラッキーバンクは、しっかりとした担保をつけていのに高利回りの案件が多いソーシャルレンティング業者です。そのせいか、発表される案件は発表後10分くらいで終了することもあるという人気ぶりとなっています。ソーシャルレンティングの仕組みも大体わかってきたので、投資先を1社追加するにあたってラツキーバンクに本日口座開設申込をしました。
2017/03/09 13:20:09 | みんなのクレジット
みんなのクレジットで新キャンペンが始まっています。中身は相変わらず豪華です。みんなのクレジット
ownersbookで32017年3月8日募集開始の案件が発表されています。手堅い物件が多いownersbook今回も手堅そうです。ownersbook 口座開設から投資開始まで
2017/03/06 09:23:06 | みんなのクレジット
みんなのクレジット口座開設して1か月程度ですが、すでに口座にはちょこちょこと入金が発生しています。今やっているキャッシュバックキャンペーンもかなり魅力的です。追加投資したくなっています。
ソーシャルレンティング投資案件の説明のなかに「公正証書での契約」という文言がでてくることがあります。最近では、maneo案件でもありました。公正証書契約とはどういうもので、ソーシャルレンティングにおいてどういうメリットがあるのかをまとめてている記事です。