標的リスニングでのシャドーイングで起きた変化

ヒアリングマラソン 3日目

 

前回に引き続き、標的リスニング(ターゲットリスニングと読みます)に取り組んでいます。

 

前回は「これで聞ける!英語の音応用編」中心だったのですが、今回は標的リスニングを集中して取り組んでいます。

 

5月12日の学習内容

 

  • 朝単語帳文章シャドーイング15分
  • 単語書き取り65分
  • ヒアリングマラソン:標的リスニング初級45分
  • TOEIC練習問題20分
  • English Jounal+コンビニ学習20分
  • 夜:動画15分

 

合計学習時間180分=3時間でした。

 

ヒアリングマラソンの合計学習時間

 

ヒアリングマラソン 標的リスニング初級

 

最初は全く聞き取れなかった。

 

でも、何度も繰り返し聞いているうちに聞き取れるようになる。

 

今回面白いことがあった。

 

シャドーイングを繰り返しやっていて5回目くらいになると、「英語が今までよりもゆっくり聞こえてくる」ような気がした。

 

その時点から、聞き取りが楽になってくる。

 

その後、TOEICの問題に取り組んだら、その英文もいつもよりゆっくり聞こえた。

 

まだ3日目ではあるが、ヒアリングマラソンは、ハードではあるが、これをこなしていけば「英語力がつかないはずがない」と感じている。

 

面白い。この調子で頑張ろう!

 


TOPへ